車のバッテリー交換

買い物とかの短距離走行が多い上に、この暑さでバッテリーがお亡くなりに。

2017年10月から使用なので、3年10ヶ月の寿命でした。

純正の型番が55D23Lで、それと互換性のある、「ATLAS」MF75D23Lというメイドインコリアのバッテリー。前回も同じやつで、大体8千円くらい。

端子が、大分白く硫酸鉛錆で腐食してきてたので、やすってから取り付け。

夏雲

Pxl_20220612_094645313

Pxl_20220612_094734231

長野ツーリング2022初夏

毎年の学生時代のバイク仲間と長野へツーリング。

今日の往路は秩父を抜けて上田方面に。

お気に入りの蕎麦屋に取り置きのTELをしたら、もう今日の分は全て予約済みとのこと。

開店早々に電話したのに。( ノД`)… 早すぎる。。。

しかたなく、プランB の蕎麦屋さんに。

こちらは、天丼セット。デザートにプリンもついてなかなかお得。

蕎麦も本命とはさすがに及ばないものの、まあ合格点。

Pxl_20220604_031401962

そこから地蔵峠を抜けて戸隠へ。

大座法師池。

Pxl_20220604_063905667

戸隠中社。

Pxl_20220604_073739422 

みんな現地で無事集合。

今回は仲間が息子さんを連れての親子参加と、病気で亡くなった仲間の息子さんの二人の若者も参加。感慨深いです。

親子参加のJrはGSX-125Rで、忘れ形見のJrの方はNinja250SEで参加。

昔初期型V-MAX乗ってた久方振りの参加の仲間は、二代目V-MAXで登場。
また乗りたくなったそう。ニンジャに返り咲いた自分と同じで、もういいタマが無くなると判断し購入したそう。

排気量1700cc、200ps、車重300kgオーバー、リアタイヤ200サイズとまあデカイです。

20220611_103209collage

二日目は今は亡き仲間の息子さんと一緒に走る。
無事に帰すべく安全運転で、この前観た「トップガン マーベリック」でグースの忘れ形見の息子を預かるマーベリックの気持ちです。
集団走行では、前を走ってるのと間が空いても待っててくれるし、後続も道がわかってるから、
追い抜きは確実に安全なタイミングでやる、対抗右折車が待っているときは黄色信号は絶対に突っ込むなと言い聞かせました。

菅平から嬬恋パノラマラインへ。キャベツ畑が綺麗!北海道的な風景のなか気分よく走り、愛妻の丘へ。

相変わらず耳の痛い看板を横目に風景を堪能。

 

20220611_103143collage

嬬恋から軽井沢を抜けて関越道で帰宅。

ギリギリ梅雨前で天気も持ってよかった。

これでまた一週間噛みしめて暮らせます。(笑)

それにしても、息子世代がバイクに乗るようになったんですね。そりゃ年取るわけだわ。

トップガン マーベリック

観てきました!

ネタバレあるので、ご注意を

 

 

いろんな映画とかのごちゃ混ぜ的な要素と、前作のファンへのサービスといったかなり娯楽よりな感じでした。

ライトスタッフで始まり、エリア88、スターウォーズ、エネミーライン、ミッションインポッシブルといった流れで、ちょっと滑稽無稽なご都合主義には乗り切れない部分も。。。

前作のサービスとしては、事故で亡くした相棒グースの息子、バイクで飛行機と並走、ビーチバレーの代わりにビーチでのアメフト。バーでの教官と生徒の出会いからトップガンスクールでの再会。アイスマンことカザンスキーが、出世して大将になってマーベリックを支えてたりと、こちらは、なかなか嬉しい演出が続々と。

予告ではニンジャが出てきましたが、走っているのはH2 だけでしたが、冒頭でニンジャに乗るシーンがありました。

S25_m

「ライトスタッフ」としてマーベリックはテストパイロットに。実験機の極超音速機(SR-72似)と並んでるシーンの超カッコいいこと。そのあとトップガンスクールに転属となり、FA-18と並走するとこからはH2にバトンタッチしてましたが。こちらは、H2 にH2Rのマフラー移植したバイクのようです。

S27_m

トップガンスクールにつくと馴染みのバーで昔の恋人ジェニファーコネリー(懐かしい!)と再会。昔の恋人はケリーマクギリスじゃないのね。

今回の敵役は北朝鮮とイランを足したような国が相手。いきなり核施設を爆撃しに行くお話。これだけでもリアル路線からはずれています。相手基地には、ロシア製のステルス戦闘機Su-57となぜかF-14(ここはイランですかね) が。F-14が出てきて、この辺から、ちょっと先が予想でき、嫌な予感です。

攻撃のためにトップガン卒業生を集めてマーベリックが訓練を。この辺は前作のオマージュが色々でてきます。対空ミサイルを避けるため、渓谷を抜けるのは「エリア88」。地下核施設を攻撃するのに通気孔を、狙ってというあたりは、デススターを攻撃する「スターウォーズ」が思い浮かびます。

で、攻撃に成功したあとは、対空ミサイルがガンガン飛んできて、「エネミーライン」化。グースの息子を守るため撃墜されます。脱出したマーベリックですが、攻撃ヘリのハインドが出てきて、あわやなとこで今度はグースの息子が助けに戻りますが、最後は同じく撃墜されることに。

そこから「ミッションインポッシブル」になって、敵基地に潜入してF-14 を強奪して脱出!やはりそうなったかー。嫌な予感があたります。

最後は旧式F-14 でステルス戦闘機2機とドッグファイト。これを撃墜して、前作と合わせて撃墜数5機になり、マーベリックはエースに(5機以上撃墜でエースと呼ばれます)。

無事空母に着艦して、前作と同じく仲間同士で歓喜の中、グースの息子と、そのライバルが握手&ハグ。

最後はバーで恋人役のジェニファーコネリーとこれまた前作のように再会して終わり。

 

それなりに楽しめる話だし、戦闘機の飛行シーンは迫力があります。ただ、やはりご都合主義がかなりで、話が薄かったですねー。もう少しリアル路線が個人的には希望でした。

まあ、マンデー割引で1,100円だったので、オーケーです。1,800円ならちょっと辛かったかなー。

細野高原ツーリング 2022春

昨年秋に行って気に入った細野高原へ、今度は新緑を見に学生時代のバイク仲間とツーリングを。

GWの谷間の平日をねらって行きます。

道は狙い通り空いていて、昼前には細野高原の麓に到着して、そこからちょっとしたハイキング。

Pxl_20220506_015703260

望んで来ているとはいえ、急な登りは堪えます。(笑)

Pxl_20220506_013807283

 

空が青空出ないのが残念ですが、日焼けや汗をかかずにすみます。

上まで来ると、絶景!!が広がります。

Pxl_20220506_024446537

やっぱいいなここは。

Pxl_20220506_023146097portrait

秋はすすきの黄金色でしたが、今日は緑の絨毯。

Pxl_20220506_022534644

うーん気持ちよさと、登って来た疲れで草原にゴロンと。

Pxl_20220506_021450628

のんびり過ごして山を降ります。

途中、小さなお子さんを連れ、更に赤ちゃんを抱っこして登る親子とすれ違い。お父さん偉い!!

下山すると場違いな痛車が。うーん、ベンツを痛車にするとはなんて富裕層な。

Pxl_20220506_0259370912

降りてきて、ちょうど昼飯なので、これまた前回食べて美味かった、まると水産さんでおまかせ丼を。

Pxl_20220506_035937436

金目鯛の刺し身ものってて最高です。

Pxl_20220506_033315348portrait

帰りは天城トンネル通って伊豆スカ経由で帰還。

Pxl_20220506_061742405

途中の富士山がこれまた雲海の上から見えていい感じです。

Pxl_20220506_063608545

Pxl_20220506_061538055

次はいつ行こう。(笑)

出来ればキャンプで一泊して西伊豆スカイラインも行きたいなー。

            

桜2022

20220409_195025collage

20220409_194911collage

20220409_195108collage

モーターサイクルショー2022

さーて、やってきましたモーターサイクルショー2022!!

最近は午後休とって、比較的空いている、午後一の金曜日の一般公開に行ってます。

手の消毒があるので、入る前に行列ですが、20分ほど並んで、入れました。

Pxl_20220325_075653900

ヤマハ、カワサキ、スズキにホンダとどこも盛況。
20220325_201857collage_20220325230701

まずは、贔屓のカワサキに。

雑誌などで出てたZ650RSを。

2気筒だからZ900RSより大分スリム。

軽いんだろうけど、固定されてるので実感は出来ず。

逆にスリムなのに幅を広く見せるためなのか、エンジンの横になんかパーツが。

20220325_154131collage

SHOEIのブースでは、ヘッドマウントディスプレイの体験が。

ガジェット好きとしては当然体験したかったけど。

予約枠が遅い時間しか空きがなかったので断念。

 

Pxl_20220325_070123881Pxl_20220325_070212052

モトGPのマシンも。

Pxl_20220325_065835502

Pxl_20220325_065818652

勝負の年の中上君のRC-213Vも

Pxl_20220325_064944666

やはりMotoGPマシンは、カーボンディスクが特徴ですね。

非金属感が凄いです。でも、何年か前に見た奴はかなりケバケバないかにも生な感じのカーボンでしたが、大分見た目も洗練されてます。

Pxl_20220325_064949902

あと、ハンドルには色々スイッチが。今のGPライダーは操作も複雑ですね。

20220325_205642collage_20220326183201

ドレミコレクションのブースでは、

様々な外装キットつけたマシンがいっぱい。

CBXやらCB1100Rとか、ローレプとか。

「こんなのは、本物じゃなーい!!」ってご意見の方もいますが、

私全然OKです。

昔のオリジナルはそれはそれでいいですが、

昔の(おじさんが)カッコいい(と感じる)デザインに現代の技術のバイクに乗ってみたいものです。

20220325_202608collage

お目当ては、Z900RSベースのGPZ900Rスタイルのバイク。

去年あたりに出てた試作からかなり完成度上がってます。

タンクが12Lとどうしてもインジェクションの関係で大きく出来ないそうです。

20220325_202634collage

ドレミコレクションの方に聞くと、市販化されたら30万くらいだろうとのこと。結構なお値段です。

よく考えたら、Z900RSなんかは車体自体、中古も高いので、

あまり人気のない値段が高騰してない例えばZ1000とか、それこそカワサキでなくても他の車種でも外装取り付けられたら、

見た目が今一で安くなってる性能のいい車体に外装キット買えば人気でるんじゃないかなー。

 

ネモケンさんも来てタイヤの解説を。
結構なお年なんですよね。

Pxl_20220325_061746881

半日楽しめました!!

コロナのせいか、子供向けの仮面ライダーやらキッチンカー、ミニバイク体験などなかったですね。

あれば子供もくるんだろうけど。

来年もまた行こう!!

モーターサイクルショー2022 前売り券

コロナで無かったモーターサイクルショーも、今年はやることに。

 

バイク用品店行ったついでに、前売り券を買ってきました。

 

行くぜ、モーターサイクルショー!

 

Pxl_20220320_044606245

房総ツーリング

今年初ツーリングは、暖かい房総へ。

年休取って行って来ました。

アクアライン渡って、いざ房総へ。

Pxl_20220317_063309512

まずは、鹿野山九十九谷展望公園へ。

霧の発生するとこんな雲海のような景色が見えるらしい。

7cdfd3a2ce00a1a83311faffc55f979c

普段はこんな感じ。

確かに山々な重なり合って、いい景色。

ここて景色見ながら弁当を。

Pxl_20220317_0316236182

お次は、「濃溝の滝・亀岩の洞窟」

こちらもよくツーリング雑誌とかに紹介される場所。

光の具合でハートに見えるそうだが、

それは、朝の日の出時間らしい。

無理。(><)

Pxl_20220317_0413599662 

普段はこんな感じ。

こちらも綺麗な場所です。

Pxl_20220317_0422496692

最後は、養老渓谷の二層式素掘りトンネル。

二重に素掘りトンネルが重なってます。

こちらもよく雑誌に出てますね。

トンネルが外からの光と合わさり幻想的です。

Pxl_20220317_0516450962

養老渓谷駅で休憩して帰ります。

Pxl_20220317_053232340

 

あと、途中にあった、蔵玉トンネルの工事現場が、これまた、凄いことに。

仮設のトンネルがなんだか凄いことに。

 

写真撮ろうとガードマンさんと話をしたら、新聞に出たり、ユーチューブにも出たりしてるそうです。

[毎日新聞]

工事中のトンネル「幻想的」 思わぬ人気に困惑 千葉・君津

https://mainichi.jp/articles/20220314/k00/00m/040/065000c

トンネルを広げるのに、元のトンネルを仮設で補強して、その隣を掘って、最後に一緒にして大きなトンネルにするみたいです。

左側が仮設トンネルで、右側を掘って、最後繋げる模様。

Pxl_20220317_045942086

仮設トンネルに入ると青い照明が幻想的というか、SF的というか。

なんか、遊園地のアトラクションです。

Pxl_20220317_0458351472

アクアラインが安いのが続いてるお蔭で、房総は割と気楽に行ける場所になりましたね。景色もいいし、美味しい飯もあります。ワインディングとかは、物足りないけど、寒い季節には持ってこいです。

 

3ヶ月ぶりのツーリングのせいか、帰りの街なかは疲れました。

 

中々いいとこばっかりだったのでまた行こう!

オイル交換2022

今日は暖かいので、春のツーリングに備えてオイルことフィルター交換を。

 

いつもは、GWにやるオイル交換ですが、去年は私にしては比較的走れたので早目のオイル交換です。

 

まずは、カストロールのオイルシャンプー

Pxl_20220312_061706560

暖気を終えて、シャンプーを投入して、更に10分暖気。

Pxl_20220312_0618552282

あとは、オイルのドレンボルト2本外してオイルを抜き、オイルフィルターも外します。

Pxl_20220312_0656390672

オイルフィルターは、デイトナのやつを。

Pxl_20220312_062812319

ドレンボルトとオイルフィルターを戻して、オイルは最近の定番レプソルのスポーツ10W-40を3L。

Pxl_20220312_0615556182

エンジンかけて、オイルを、回して止めてからオイルゲージを確認。

Pxl_20220312_0811383222

 

今回は、51,493kmで、約3,500kmの走行距離での交換。

Pxl_20220312_061521494

«MotoGP2022開幕!

モーション

  • ランキング



2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ